?

誰でも使いやすくスピーディに処理できる労務管理システム

ポーズを決める女性

無駄な作業を減らしてコストダウンもできる人事労務管理システム

新聞を読む男性

今の時代、手書きの手紙よりもeメールでコミュニケーションをとる方が好きな人はとても多いでしょう。お相手の状況によっては、手紙を選択せざるを得ない、あるいは手紙を選択するのが適切な場合もあります。しかし、それに該当しない場合は、同じ内容を伝えるのに、手で何か書くよりも、eメールを使う方が手数が少ない上にスピーディというメリットがあって便利です。
仕事についても同じことが言えます。比較的新しい会社でも、人事や労務管理周辺の手続きや申請は、いまだに厳重に会社規定の書類を使って処理している会社は沢山あります。しかし、人事労務管理システムを導入すれば、手紙に代わるeメールさながら、人事や労務管理関連の書類仕事の大半を電子的に処理することができるようになります。
これによって、同じ内容の申請を行うにも、従来は入力、印刷、なつ印、提出、承認済文書受領といった数々の煩雑な作業が必要だったところ、入力、送信、承認済かどうかをブラウザで確認するという具合に、より少ない手数でフローを完了できるようになります。更には、書式の印刷をしないので、コピー用紙やトナーの消費量も大幅に減らせるというコスト面での効果も見込めます。是非、導入を前向きに検討してみてはいかがでしょう。