?

誰でも使いやすくスピーディに処理できる労務管理システム

ポーズを決める女性

他事業所の社員にも平等な対応ができる人事労務管理システム

スマホをチェックする男性

本社の他に、広いエリアに渡って多くの地方事業所を持つ会社では、地方事業所勤務の社員たちが疎外感を感じていたり、本社とのやり取りで不便に感じていることが案外多くあるものです。その一つとして、人事や労務管理に関した手続きがあります。例えば、同じ上長の部署に所属していながら、本社にいる社員は即日で休暇申請の承認をもらえるのに、地方事業所社員は数日程度待たなければならないなどです。スケジュールに余裕をもって確実に休暇を取得するためには、地方事業所社員は、本社社員よりも早めに申請を出す必要に迫られ、そうした小さなことが積もり積もって、地方事業所社員の不満が膨れ上がるのもよくある話です。
これは、人事や労務管理業務を、従来ながらの書類を使った手順で処理していることの弊害と言えます。今は、この分野もIT化が大いに進行しており、人事労務管理システムを導入して電子的な処理に移行しさえすれば、このような不満を根本から断つことも可能なのです。休暇申請に限らず、勤怠の報告とチェック、給与明細の発行なども、全てタイムラグなしに処理できます。
地方に多くの事業所を抱える会社なら、人事や労務管理のシステム化を進めて地方事業所の社員の便宜を図ると共に、彼らが不満を持つ原因を作らないように努めましょう。